FC2ブログ

【無料】E-Mail Magazine

当FXメールマガジンはFX取引に関する情報を配信しております。銀行や情報ベンダー、アナリストなどが為替をどのように予測しているのか等、今後の相場動向を掴むために有効な情報をお伝えいたします。

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

人気CX会社

リスクリワード比率&勝率

<リスクリワード比率と勝率(R)の関係>
(リスクリワードレシオ + 1 ) × 勝率 > 1
-----------------------------------------
 R=平均利益÷平均損失
 勝率=勝ちトレード数÷総トレード数

リスクリワード比率

最低勝率
3.00
25%
2.75
27%
2.50
29%
2.25
31%
2.00
33%
1.75
36%
1.50
40%
1.25
44%
1.00
50%
0.75
57%
0.50
67%
0.25
80%

ブログ村PVランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


サイト価格ランキング

プロフィール



メタトレーダーEA開発代行サービス「EAラボ」専属ブロガーのVictryです。当ブログが皆様に少しでも参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

当ブログでの広告掲載については以下URLからお問い合わせ下さい。
広告掲載の問い合わせ

■当ブログの注意事項■

当ブログはあくまで個人的な情報掲載を目的としており、記載されている意見や予測は売買を勧誘するものではありません。売買に関する最終判断は投資家ご自身の自己責任において行って下さい。また、提供する情報の作成には万全を期しておりますがその正確性と完全性を保証するものではありません。 当ブログの記載内容によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

RSSフィード

[最新記事一覧]

USDJPY EURJPY EURUSD
GBPJPY AUDJPY NZDJPY

【必見】 週末の短期トレード、儲けの手法を暴露します!(短期トレード塾!?)

★☆★毎日確認する重要なトレード材料★☆★
オーダーボックス/重要経済指標/ CFTC大口建玉明細/ 経済レポート専門ニュース

まぐまぐ!
FXトレーダーのための為替情報メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000162666.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<リアルタイム 60通貨ペア為替レート & 為替チャート>>

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑応援クリックいただけると嬉しいです♪

gbpjpy09101101


おはようございます!(^^)

さて、ポンド円相場は十字線の気迷い相場となりましたね。

今回のコメントはちょっと短期トレードの検証をしてみたいと思います。

10分足のチャートで利益を検証。

私が使ういくつかの手法の中から、今回はRSIを活用した短期手法を暴露しちゃいます!^^;


短期トレードを行うときに使えるテクニカル指標としては、RSIなんかいいんじゃないかと思っています。

あとは各サポートラインとレジスタンスラインを利食いターゲットにする手法がわかりやすいです。


基本的にはいたってシンプルな見方ですね。


それで、週末の相場は、まず、13時に付けた高値からトレードのチェックが始まりますね。このポイントをなかなか上抜けできなかったんです。

で、夕方欧州勢が入ってきて一時買いが優勢となり、13時台の高値を取りに行くんですけど、そのときのRSIは全然反応していない。
つまり、ダイバージェンス(逆行現象)になったんです。

ですから、13時台の高値が売り参戦ポイントになっているんですね。

その後、急激に下落しました。

このときの下値ターゲットは寄付近辺で付けた安値141.90円ですね。
それを下抜けると前日の各サポートラインになるのですが、こういった局面ではある程度下がったところで逃げる準備ですね。

FX・トレード・フィナンシャルが採用している“トレールストップ注文”も活用できますね。

それで利益確定です。

そのあと、様子をみて、ずいぶん上がったんですね。

売りも買いも取りにいくと失敗するときがあるのでどちらかに決めておいた方がいいですね。

両方取りたいときは、ちょっとリスクだけど、安値圏で持ち合ったレンジの上限を上抜けたところで買い参戦ですね。

で、そのあとRSIが買われ過ぎ圏まで上昇したんですね。22時ごろです。

だけど、買いは止まらず上昇します。これでいいんです。売りのチャンスが近づいている合図ですね。これ。

このときの上値ターゲットは高値圏で持ち合ったレンジの下限です。これがレジスタンスになりますから。

想定どおり上昇するんですけど、やっぱりRSIは伸びが鈍いんです。
なので、上値ターゲットを超えたところで売り参戦になります。

そうすると、どこで利食いかはもうわかりますよね。(^^;

そうです。安値圏で持ち合ったレンジ上限です。

週末の相場では、売り参戦2回とリスクはあるけど買い参戦1回の計3回トレードができましたね。

短期トレード塾 お・し・ま・い ♪
(^^)

関連記事

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑為替ブログのランキングに登録しています。
読者の方がいらっしゃいましたら応援クリックをお願いします♪
ランキング順位が上がるともっと書きたくなると思います^^;


FXトレーダー仲間と交流しよう♪
にほんブログ村 トラコミュ 初心者の為のFX為替取引へ
FXで頑張ってる人集まろう!
初心者の為のFX為替取引
外貨でお金持ち♪ FX活用術!
FXのデイトレードで儲ける
為替予想(短期・中期・長期なんでも)

<スポンサード リンク>

コメント

kDxKgiFHBLa

jzXhD5 <a href="http://fjdmxgpliueo.com/">fjdmxgpliueo</a>, [url=http://exmqabrlffbn.com/]exmqabrlffbn[/url], [link=http://gtneeoaxyfgj.com/]gtneeoaxyfgj[/link], http://yditygawdbko.com/

BwOLchoyKyXrgIe

AeG1de <a href="http://yrplxarqsdnr.com/">yrplxarqsdnr</a>, [url=http://whhntcofhxxu.com/]whhntcofhxxu[/url], [link=http://grtgnfieiouu.com/]grtgnfieiouu[/link], http://zgyoecbnzyuj.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxbrigade.blog89.fc2.com/tb.php/1178-2b371e97


▲ページトップ