FC2ブログ

【無料】E-Mail Magazine

当FXメールマガジンはFX取引に関する情報を配信しております。銀行や情報ベンダー、アナリストなどが為替をどのように予測しているのか等、今後の相場動向を掴むために有効な情報をお伝えいたします。

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

人気CX会社

リスクリワード比率&勝率

<リスクリワード比率と勝率(R)の関係>
(リスクリワードレシオ + 1 ) × 勝率 > 1
-----------------------------------------
 R=平均利益÷平均損失
 勝率=勝ちトレード数÷総トレード数

リスクリワード比率

最低勝率
3.00
25%
2.75
27%
2.50
29%
2.25
31%
2.00
33%
1.75
36%
1.50
40%
1.25
44%
1.00
50%
0.75
57%
0.50
67%
0.25
80%

ブログ村PVランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


サイト価格ランキング

プロフィール



メタトレーダーEA開発代行サービス「EAラボ」専属ブロガーのVictryです。当ブログが皆様に少しでも参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

当ブログでの広告掲載については以下URLからお問い合わせ下さい。
広告掲載の問い合わせ

■当ブログの注意事項■

当ブログはあくまで個人的な情報掲載を目的としており、記載されている意見や予測は売買を勧誘するものではありません。売買に関する最終判断は投資家ご自身の自己責任において行って下さい。また、提供する情報の作成には万全を期しておりますがその正確性と完全性を保証するものではありません。 当ブログの記載内容によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

RSSフィード

[最新記事一覧]

USDJPY EURJPY EURUSD
GBPJPY AUDJPY NZDJPY

ポンド円 5月9月の安値を試す展開か!?

★☆★毎日確認する重要なトレード材料★☆★
オーダーボックス/重要経済指標/ CFTC大口建玉明細/ 経済レポート専門ニュース

まぐまぐ!
FXトレーダーのための為替情報メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000162666.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<リアルタイム 60通貨ペア為替レート & 為替チャート>>

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑応援クリックいただけると嬉しいです♪

28日のポンド円相場は保ち合いが続いていたものの、22時過ぎに英中銀のボーゼン委員が一段の金緩和措置が必要であるとの見解を示したことで、急激に売りが活発となり、一時21日EMAを下抜ける水準となる131.93円まで下落しました。

その後はやや買い戻しも入り、結局132円台ミドルでこの日の取引を終えていますが、これで一目均衡表の先行スパン雲が抵抗として機能したカタチであり、平均足やストキャスティクスにおいても目先の下落を暗示する展開となっています。

オーダーボックスでは、買いオーダーが127円~132円台に発注され、売りオーダーは132円台~138円台にかけて発注されています。

ポジション状況では、132円台~134円台に多く買いポジションがあり、売り方は132円台~133円台に多くあります。
昨日の下落により、最近の買い方は評価損を抱えています。

<くりっく365 売買別建玉数量>
http://www.tfx.co.jp/mkinfo/document/fx_sellbuy.xls

29日の主要な経済指標発表等は、
8:50
日銀短観Q3大企業製造業業況判断指数(前回+1、予想+7)
日銀短観Q3大企業製造業先行き(前回+3、予想+3)
日銀短観Q3大企業非製造業業況判断指数(前回-5、予想-2)
日銀短観Q3大企業非製造業先行き(前回-4、予想-4)
日銀短観Q3大企業全産業設備投資(前年度比)(前回速+1.8%、予想-)
17:30
英8月消費者信用残高(前回+2億£、予想+1億£)
英8月マネーサプライM4<確報値>(前年比)(前回+2億£、予想+1億£)
18:00
欧9月消費者信頼感指数<確報値>(前回速-11、予想-11)
23:00
欧ゴンザレス・パラモECB専務理事講演
23:15
米コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演
25:30
米プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演
26:15
米ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演

ポンド円のトレンドを確認しておきましょう。
長期トレンドは下降トレンド(133.20円近辺が抵抗)中期トレンドは中立トレンドに変化(132.30円近辺が節目)、短期トレードは上昇トレンド(133.05円近辺が抵抗)。
大勢のトレンドが依然下降トレンドを形成していることで戻り売りスタンスが優勢となっています。

今日は短期的に昨日の下げ過ぎた分の買い戻しも入る可能性がありますが、132円を割り込む場合は更に下落が予想されます。
そうなれば、5月安値126.71円、9月安値127.61円のダブルボトムの安値を試す展開になりそうですね。


ポンド円 下落

関連記事

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑為替ブログのランキングに登録しています。
読者の方がいらっしゃいましたら応援クリックをお願いします♪
ランキング順位が上がるともっと書きたくなると思います^^;


FXトレーダー仲間と交流しよう♪
にほんブログ村 トラコミュ 初心者の為のFX為替取引へ
FXで頑張ってる人集まろう!
初心者の為のFX為替取引
外貨でお金持ち♪ FX活用術!
FXのデイトレードで儲ける
為替予想(短期・中期・長期なんでも)

<スポンサード リンク>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxbrigade.blog89.fc2.com/tb.php/1699-85dcdcf1


▲ページトップ