【無料】E-Mail Magazine

当FXメールマガジンはFX取引に関する情報を配信しております。銀行や情報ベンダー、アナリストなどが為替をどのように予測しているのか等、今後の相場動向を掴むために有効な情報をお伝えいたします。

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

人気CX会社

リスクリワード比率&勝率

<リスクリワード比率と勝率(R)の関係>
(リスクリワードレシオ + 1 ) × 勝率 > 1
-----------------------------------------
 R=平均利益÷平均損失
 勝率=勝ちトレード数÷総トレード数

リスクリワード比率

最低勝率
3.00
25%
2.75
27%
2.50
29%
2.25
31%
2.00
33%
1.75
36%
1.50
40%
1.25
44%
1.00
50%
0.75
57%
0.50
67%
0.25
80%

ブログ村PVランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


サイト価格ランキング

プロフィール

FX取引で自由な時間を得られることを夢みてブログを配信しています。 現在、FXメールマガジンも発行していますのでぜひ登録してみてください!ブログ読者みんなで勝ち組になりましょう♪



「EAラボ」専属FXブロガーのGP-Victryです。
少しでも参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

現役FXトレーダー[GP-Victory]
日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト

当ブログでの広告掲載については以下URLからお問い合わせ下さい。
広告掲載の問い合わせ

■当ブログの注意事項■

当ブログはあくまで個人的な情報掲載を目的としており、記載されている意見や予測は売買を勧誘するものではありません。売買に関する最終判断は投資家ご自身の自己責任において行って下さい。また、提供する情報の作成には万全を期しておりますがその正確性と完全性を保証するものではありません。 当ブログの記載内容によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

RSSフィード

[最新記事一覧]

USDJPY EURJPY EURUSD
GBPJPY AUDJPY NZDJPY

スポンサーサイト

★☆★毎日確認する重要なトレード材料★☆★
オーダーボックス/重要経済指標/ CFTC大口建玉明細/ 経済レポート専門ニュース

まぐまぐ!
FXトレーダーのための為替情報メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000162666.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<リアルタイム 60通貨ペア為替レート & 為替チャート>>

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑応援クリックいただけると嬉しいです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑為替ブログのランキングに登録しています。
読者の方がいらっしゃいましたら応援クリックをお願いします♪
ランキング順位が上がるともっと書きたくなると思います^^;


FXトレーダー仲間と交流しよう♪
にほんブログ村 トラコミュ 初心者の為のFX為替取引へ
FXで頑張ってる人集まろう!
初心者の為のFX為替取引
外貨でお金持ち♪ FX活用術!
FXのデイトレードで儲ける
為替予想(短期・中期・長期なんでも)

<スポンサード リンク>

物価安定の目標 2年で2%は無理なのか? 追加緩和期待が高まり、ドル円はどうなる!?

★☆★毎日確認する重要なトレード材料★☆★
オーダーボックス/重要経済指標/ CFTC大口建玉明細/ 経済レポート専門ニュース

まぐまぐ!
FXトレーダーのための為替情報メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000162666.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<リアルタイム 60通貨ペア為替レート & 為替チャート>>

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑応援クリックいただけると嬉しいです♪

2013年4月に、日本銀行は、消費者物価の前年比上昇率2%の「物価安定の目標」を、2年程度の期間を念頭に置いて、できるだけ早期に実現するため、「量的・質的金融緩和」を導入しました。「量的・質的金融緩和」では、マネタリーベースおよび長期国債・ETFの保有額を2年間で2倍に拡大し、長期国債買入れの平均残存期間を2倍以上に延長するなど、量・質ともに次元の違う金融緩和を実施しています。具体的な内容は以下のとおりです。

(1)マネタリーベース・コントロールの採用

量的な金融緩和を推進する観点から、金融市場調節の操作目標を、無担保コールレート(オーバーナイト物)からマネタリーベースに変更し、金融市場調節方針を以下のとおりとする。

「マネタリーベースが、年間約60~70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う。」

(2)長期国債買入れの拡大と年限長期化

イールドカーブ全体の金利低下を促す観点から、長期国債の保有残高が年間約50兆円に相当するペースで増加するよう買入れを行う。また、長期国債の買入れ対象を40年債を含む全ゾーンの国債としたうえで、買入れの平均残存期間を、3年弱から国債発行残高の平均並みの7年程度に延長する。

(3)ETF、J-REITの買入れの拡大

資産価格のプレミアムに働きかける観点から、ETFおよびJ-REITの保有残高が、それぞれ年間約1兆円、年間約300億円に相当するペースで増加するよう買入れを行う。

(4)「量的・質的金融緩和」の継続

日本銀行は、2%の「物価安定の目標」の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで、「量的・質的金融緩和」を継続する。その際、経済・物価情勢について上下双方向のリスク要因を点検し、必要な調整を行う。

以上、日本銀行サイトより抜粋。


先ほど、ブルームバーク社が以下のコメントを出しています。

「日本銀行は31日に公表する経済・物価情勢の展望(展望リポート)で、消費増税の影響を除いたベースでみた消費者物価(生鮮食品を除くコアCPI)の前年比が「今年度後半から再び上昇傾向をたどる」という見通しを取り下げることを検討する。 」

原油価格の下落が円安幅を上回ったことが主因のようです。

NY原油は6月13日に107.68ドルの高値(ピーク)を示現した後、ほぼ一本調子の下降波を形成しており、昨日の相場では79.44ドルの安値を付けました。
高値から28.24ドル(約26%)の下落です。

逆にドル円相場は同日6月13日のレートで101.65円でしたが、その後の大幅な円安で10月1日に1ドル=110.08円を付けました。これは、8.43円(約8%)の円安ドル高です。ただ、現在は107.80円近辺で推移しているので、約6%の円安です。

これにより、今年度と来年度の物価見通しを小幅引き下げるかどうかも議論するようです。

原油価格の下落は日本経済にとってプラスとなり中長期的には物価押し上げ要因により、「2014年度から16年度までの見通し期間の中盤頃に、2%程度に達する可能性が高い」との見通しは維持するようです。

しかし、上述した日銀の公約である、2年で2%という目標に疑問符が付くことで、為替のマーケットではいっそうの追加緩和に対する期待が高まったと云えるでしょう。


思わぬ原油の下落が日銀シナリオを揺るがしていることになりますね。

各銀行証券のアナリストも以下のように指摘しています。

JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストは27日のリポートで
「消費税増税後の日本経済に対する悲観的な見方が高まり、原油価格の低下もあって、コアCPI前年比の1%割れがほぼ確実になってきた」

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の六車治美シニアマーケットエコノミストは
「原油価格の下落、それを受けた石油製品の価格上昇鈍化により、10月以降のコアCPIが一段と鈍化する可能性が出てきた」
「15年度を中心とする期間に物価安定の目標である2%に近づくとする日銀シナリオの下振れリスクを一段と高める」


ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト32人を対象に10月20日から27日にかけて興味深い調査を行っています。

★追加緩和の予想時期について
・「年内」が6人(19%)と前回(24%)から減少
・「年明け以降」は16人(50%)と前回(42%)から増加
・「追加緩和なし」は10人(31%)と前回(33%)から減少


さて、ドル円相場は再び110円を試すのか!?注目が集まりそうですね!


関連記事

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
↑↑↑為替ブログのランキングに登録しています。
読者の方がいらっしゃいましたら応援クリックをお願いします♪
ランキング順位が上がるともっと書きたくなると思います^^;


FXトレーダー仲間と交流しよう♪
にほんブログ村 トラコミュ 初心者の為のFX為替取引へ
FXで頑張ってる人集まろう!
初心者の為のFX為替取引
外貨でお金持ち♪ FX活用術!
FXのデイトレードで儲ける
為替予想(短期・中期・長期なんでも)

<スポンサード リンク>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxbrigade.blog89.fc2.com/tb.php/2746-0e475f7f


▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。